学校の沿革

1986年 8月 三重県知事認可
学校法人鈴鹿文化学園認可
鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校設置認可
定員130名で出発
1987年 4月 鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校開校
情報処理科設置
1988年 3月 第2期増築工事完成
通産省(当時)より「情報化人材育成連携校」の指定
6月 文化講演会 作家故遠藤周作氏来校
1989年 7月 文化講演会 作家梅原猛氏来校
1990年 4月 情報処理科定員80名に変更
1991年 4月 医療秘書科新設
本館及びオヴァルホール完成
1992年 4月 産業能率短期大学と教育交流開始
情報処理科に研究生コース新設
1993年 4月 鈴鹿市医師会推薦校の指定
第1回「愉快な音楽会」を開催
1994年 4月 情報処理科に経営情報コースを新設
1995年 4月 情報処理科を経営情報科とし、新たに高度情報処理システム科を新設
12月 厚生省(当時)より介護福祉科認可
1996年 2月 10周年記念講演会ケントギルバート氏来校
3月 第2回「愉快な音楽会」を開催
4月 鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校に校名変更
1997年 4月 経営情報科を総合ビジネス科とし、経営ビジネスコース、福祉事務コース、公務員受験コースを新設
1998年 4月 リカレント教育センター設立
1999年 7月 厚生省(当時)より委託訓練
2000年 9月 厚生省(当時)より委託訓練
OAシステム科開校
2001年 3月 情報通信技術講習IT講習開講
2003年 4月 介護ビジネス実務科開校(雇用能力開発機構)
2006年 9月 介護技術講習会開講
介護福祉士国家試験受験対策講座開講
2008年 4月 鈴鹿地区薬剤師会推薦校の指定
2009年 2月 認知症対応型通所介護・共同生活介護事務所 愛すみよし 開設
2015年 2月 文部科学大臣より医療秘書科が「職業実践専門課程」の認定
三重県体験入学
三重県鈴鹿医療福祉専門学校 介護福祉科
三重県鈴鹿医療福祉専門学校 医療福祉科
三重県鈴鹿医療福祉専門学校 入試案内

最近の記事

ページ上部へ戻る